「家事のミカタ」はハウスクリーニングや家事代行の情報をはじめ、家事や暮らし、子育てに関するコラムを掲載しています。
2016/06/02 (木)

夫婦円満になれる?妻に聞いた「ここだけは夫に掃除してほしい」場所TOP3

妻が夫に手伝ってもらいたい家事の一つが掃除。どんなスポットを夫に掃除して欲しいのか、妻の本音を聞いてみると、手伝って欲しい理由が見えてきます。夫が家事を理解し、掃除を手伝うことを通じて、夫婦の仲もアップするかもしれません。

夫に手伝ってもらいたい家事といえば「掃除」!

毎日行う三大家事といえば、思い浮かぶのは「炊事」「掃除」「洗濯」。これらは妻が行っている場合がほとんどです。週末ぐらいは夫に頼みたいと思っていても、イチから夫に教えるのはめんどうに思ってしまい、結局は妻が自分で作業してしまう場合などが多いとか。

とはいえ、やはり夫には家事を手伝ってもらいたいという気持ちがあるのも妻の本音。特に「掃除」については、高くて手の届かないところがあったり、体力が必要だったりで、夫にはぜひ手伝ってもらいたい、また、手伝い自体もお願いしやすい、という妻も多いのです。

では、実際に夫にお願いしたい掃除について、20代~60代の女性145人を対象にアンケートに答えてもらいました。

【「ここの掃除だけは夫にしてもらいたい」という場所はありますか?】
ある 46.9%
ない 53.1%

結果を見ると、半数以上の53.1%の妻が「ない」という回答で、特に掃除してほしいところはないという結果になりました。しかし一方で、46.9%と半数に近い妻が、ぜひ夫に掃除してほしい場所があるのです。

夫に掃除をしてもらえるとうれしい三大スポットはココ!

今回のアンケートではさらに、「夫にどこを掃除してもらえるとうれしいですか?実際に掃除してもらったエピソードなどがあればそれも合わせて教えてください」という質問で、妻の本音を聞いてみました。

その結果、妻が夫に掃除をしてもらえるとうれしい場所ダントツの1位は「お風呂」!

「お風呂場。いつも汗をかきながらやってくれる」(40歳/金融関係)
「お風呂場。私の関節が悪いのでしゃがむ作業がやりにくいこともあり、ここを掃除してもらえるだけで気持ちが楽になります」(45歳/主婦)
「お風呂掃除。自分でするよりキレイになる」(32歳/主婦)
「お風呂場や、天井にカビが生えたりしている場所など。夫の方が背が高いので手伝ってもらえたら助かります」(30歳/主婦)

お風呂場の掃除は、高い場所で届きにくい天井やタイル目地のカビとり、鏡のしつこい水アカや、中腰がつらい浴槽など、体力が必要な力仕事。そのため夫にぜひ手伝ってほしい、すでに手伝ってくれている、という妻の回答が多かったです。掃除のなかでも頼むハードルが低いようです。

2位は「トイレ」。

「毎日トイレを汚すので、掃除をしてほしい」(35歳/主婦)
「トイレの便座。尿石ハンパないんです。やってくれませんけどね」(48歳/主婦)
「トイレ。自分が一番汚すので自分で掃除してほしい」(48歳/その他)

放っておくとすぐに汚れがたまってしまうトイレ。夫がトイレを汚している部分が大きいのだから、夫が掃除をするべき、という手厳しい意見もありました。毎日掃除する場所ではなく、また掃除するスペースも小さいのだから、それぐらいはやってほしいと考えている妻が多いことが伺えます。

3位は「換気扇」。

「お庭の周辺、換気扇。自分が苦手な場所だから」(52歳/会社経営・役員)

「換気扇」(32歳/主婦)

頻繁に掃除をする場所ではありませんが、高い場所で手が届きにくいため、女性には掃除しにくい場所です。油とほこりのしつこい汚れがたまって取れにくいため、夫の体力にも頼りたいところ。


その他にもさまざまな回答がありました。
「夫の部屋。整理整頓が苦手な人なので、掃除が大変です」(62歳/主婦)
「排水溝のつまり取り。いつの間にかやってくれているとうれしい」(32歳/総務・人事・事務)
「自分が背が低いので、エアコンのフィルターを掃除してほしい」(32歳/主婦)

中には、最初から期待をしていない諦めモードの意見も…。
「やってくれたらうれしいが、してくれたことはない」(49歳/主婦)
「自分でやった方がはやいので頼まない」(40歳/主婦)

夫が掃除をする=夫婦仲もアップする!?

アンケートから見えたのは、掃除を手伝う夫に対して、妻が感謝の気持ちを持っていること。普段の掃除は妻がおこなっている家庭が多いと思いますが、せめて女性の手が届きにくいところや力作業が必要なところについては、夫に協力してほしいものです。それに、夫婦仲アップのきっかけになるかもしれませんよね。

この調査結果を参考に、まずは週末などに簡単なところから夫に掃除を手伝ってもらえるようにお願いしてみませんか?


【調査概要】
方法:NEWSY調べ(インターネット調査)
調査期間:2016年2月25日~2016年3月2日
対象:全国の主婦 計145名

人気記事ランキング集計期間:過去30日分

関連キーワード

あわせて読みたい関連記事

ハウスサービス一覧