「家事のミカタ」はハウスクリーニングや家事代行の情報をはじめ、家事や暮らし、子育てに関するコラムを掲載しています。
2016/07/06 (水)

男が欲しくなる、使いたくなる! オススメ家電6選

取材・文/小宮山悦子

写真:PIXTA

共働きの家庭でも、家事の負担は妻に偏りがち。夫が家事ビギナーなら、家電を活用するのも手です。「男が欲しくなる、使いたくなる」オススメ家電を、家電コーディネーターの戸井田園子さんに聞きました。

夫が使いたくなる家電は“達成感”がカギ!

「掃除や洗濯はマイナスをゼロに戻すリセット家事、料理や育児などクリエイティブなものはプラス家事。男性は達成感を求めるので、家事ビギナーの夫には、成果が分かりやすいリセット家事がオススメです」と戸井田さん(以下同)。

「例えば男性は、芝刈り機みたいに、パワフルでビフォーアフターが分かりやすい道具が大好き。掃除のジャンルには、そんな男心をくすぐる家電がいろいろありますよ」

芝刈り機を使うノリで夫が家事をしてくれたら、妻の家事負担はかなり減りそうですね。まずは掃除のジャンルから、オススメ家電を教えてもらいましょう。

●掃除機
「成果が分かりやすいのは紙パック式よりサイクロン式。特にダイソンはダストカップがクリアで、取ったホコリが一目瞭然です。ダイソンV8コードレスクリーナーは、気になったときにサッと使えるスティックタイプ。吸引力はもちろん、ビジュアルも魅力的で、ちょいちょい掃除がクセになります。最長40分間連続使用でき、これ1台で週末のまとめ掃除もOKです」

Dyson V8 Fluffy(画像提供/ダイソン)

●高圧洗浄機
「高圧洗浄機は屋外で使うイメージですが、実は窓や浴室の掃除にも便利です。ケルヒャーの家庭用高圧洗浄機 K 3 サイレント ベランダは、近所に気兼ねなく使える静音タイプ。窓ガラスと網戸が短時間でムラなくきれいになって達成感は格別。夏の休日は、子どもと一緒に水遊び感覚でテラス掃除も楽しいと思います」

ケルヒャー 家庭用高圧洗浄機 K 3 サイレント ベランダ(画像提供/ケルヒャー ジャパン)
ケルヒャー 家庭用高圧洗浄機 K 3 サイレント ベランダ(画像提供/ケルヒャー ジャパン)

「自分の服は自分でシワ取り」を朝の新習慣に

洗濯のジャンルにも、夫がやる気になる家電はありますか?

「洗濯のジャンルでは、ちょっとの手間で服のシワがきれいになる便利な家電が2タイプ。身だしなみに気を使う男性なら、きっとハマります」

●スチーマー&洗濯乾燥機
「ヨレヨレのジャケットや折りシワが付いたシャツも、ハンガーにかけたままシワ取りができるパナソニックの衣類スチーマー。アイロン面でプレスもできて、イヤなニオイを取る脱臭効果も。コンパクトなので洗面所に置いておけば、出し入れの手間なく手軽に使えます」

「洗濯機が買い替えのタイミングなら、日立のドラム式洗濯乾燥機 ビッグドラムがオススメ。時速約300㎞の高速風と湿度コントロールでシワを伸ばし、アイロンなしで着られる仕上がりに。忙しい朝にうれしいのがスチームアイロン機能。その日着る服を決めたら15分程度運転すれば、シワもニオイも取れて気持ちよく出かけられます」

パナソニック 衣類スチーマー NI-FS470(画像提供/パナソニック)
日立ドラム式洗濯乾燥機 ビッグドラム BD-V9800(画像提供/日立)

料理ビギナーは自動調理家電で成功体験を

残業などで妻の帰宅が遅くなる日は、夫に夕食を任せられるとラク。初心者にも使いこなせる料理家電はありますか?

「せっかく料理に興味があっても、最初に失敗するとやる気が萎えてしまいます。デビュー戦で失敗しないために、らくらくクッキング家電を活用しましょう。同時に複数のことを並行して進めるのが苦手なタイプでも、ボタンを押すだけでおいしい料理ができる家電なら、失敗はありません」

●電気鍋&オーブン
「シャープのヘルシオ ホットクックは水なし、自動調理の電気鍋。火加減やかき混ぜも全部お任せで、材料と調味料を入れてボタンを押すだけ。食材をセットしておけば、予約時間に合わせて食べごろに仕上げてくれるメニューもあるので、調理中に子どもの相手もできます。初心者ほどハマり、いろいろな料理に挑戦したくなりますよ」

「セットであると便利なのが、ウォーターオーブン ヘルシオ。解凍も、量りも、レシピも不要。家にある材料を並べて調理方法を選ぶだけで、温度帯の違うものをおいしく調理してくれます。最初は妻が材料を用意して、『あとはやってね!』と夫に任せるところから始めてみては」

シャープ ヘルシオ ホットクック(画像提供/シャープ)
シャープ ウォーターオーブン ヘルシオAX-XP200-R(画像提供/シャープ)

気になる家電はありましたか? 家電を活用して毎日の家事を夫婦でうまくシェアできれば、週末はたまった家事に追われることなく、家族でゆっくり遊ぶ時間が生まれます。「男性は家電好きの人が多いので、本人に選んでもらうとすすんで家事をやるようになるかも」という戸井田さんアドバイスを参考に、夫がやる気になる家電を手に入れてください。

取材協力

 

戸井田園子

大手住宅メーカーでインテリアコーディネートを担当し、インテリア研究所を経て商品企画部へ。その後独立し、インテリア&家電コーディネーターとして活動。性能・デザイン・価格などをトータルに比較した商品評価や、分かりやすい解説に定評があり、雑誌・新聞・テレビなど幅広いメディアで活躍中。

取材・文/小宮山悦子

人気記事ランキング集計期間:過去30日分

関連キーワード

あわせて読みたい関連記事

ハウスサービス一覧