「家事のミカタ」はハウスクリーニングや家事代行の情報をはじめ、家事や暮らし、子育てに関するコラムを掲載しています。
2016/07/20 (水)

一番力を入れたい家事は、「食事」!? みんなの本音大調査

取材・文/鈴木博子

画像:PIXTA

洗濯、掃除、買い物に子どもの送り迎えなど、毎日、やるべき家事がいっぱいで慌しく過ごしている人も多いのでは? 忙しさゆえ、いつもの家事もつい手抜きがちになってしまい、「時間があったら、もっと頑張れるのに!」と思うこともあるかもしれません。

本音大調査!みんなが「もっと力を入れたい!」と思っている家事とは?

画像:PIXTA

そこで、家を切り盛りするみなさんに「もっと力を入れたい!」と思っている家事メニューを項目別にアンケートしてみました。

まずは、「食事」について見てみましょう。

【食事】(複数回答可)
栄養バランス 39.2%
食費の節約 33.3%
品数を増やす 20.3%
彩り 14.4%

「栄養バランスを考えて料理をしたい」という人がアンケート回答全体でも1位。食事は見た目(彩り)も大事だけど、「栄養バランスはもっと大切!」と考えている人が多いようです。
次に、「洗濯」について見てみます。

【洗濯】(複数回答可)
カーテン・ふとんなど大物の洗濯 28.4%
アイロンがけ 13.1%
もっとこまめに洗濯したい 10.8%
素材ごとに洗い分けしたい 7.2%

普段着の洗濯に追われがちで、カーテンやふとんなどの洗濯は、忙しいと後回しになってしまいますよね。それだけに、気になっている方は多いようです。
続いて、「掃除」です。

【掃除】(複数回答可)
掃除機がけ 38.3%
お風呂の掃除 35.6%
排水口の掃除 32.4%
ふとん干し 32.0%
トイレの掃除 31.5%
キッチンの掃除 31.1%
窓拭き 30.6%

「食事」「洗濯」に比べて、数値が高いのが一目瞭然! つい、掃除全般を後回しにしてしまっているという結果に。
確かに、食べないわけにはいかないし、洗濯しなければ着ていく服がなくなってしまいます。それに比べたら、ちょっとくらい部屋が汚れていても……と、掃除がおろそかになっているのかもしれません。ただ、毎日たまっていく汚れを見ると、「もっと時間があれば!」と思いますよね。

そのなかでも、最も力を入れたい家事は?

複数選択してもらったなかから、「最も力を入れたい!」と思うものについて聞いてみると、こんな結果になりました。

1位【食事】栄養バランス 21.1%
2位【食事】食費の節約 12.9%
3位【掃除】掃除機がけ 12.4%

先ほどの質問で、「もっと力を入れたい!」と多くの人が回答していた「掃除」の項目がずいぶん減っています。ちなみに、「最も力をいれたい家事」として「お風呂の掃除」を選んだ人は9.8%、「トイレの掃除」を選んだ人は3.6%、「排水口の掃除」を選んだ人はわずか2.1%……。
ここでも、お掃除は後回しになってしまうようです。

では、なぜその家事に「最も力を入れたい」と思うのか聞いてみました。

■「食事の栄養バランス」にもっとも力を入れたいと答えた人
理由「子どもに栄養バランスのよいしっかりした食事を食べさせたいから」(43歳・女性)
  「体調管理が重要だから」(34歳・女性)
  「お腹が出過ぎているため」(43歳・男性)

やはり、食事は栄養が肝心! 特に、「子どもの健康に配慮して栄養バランスを考えたい」と回答する人が目立ちました。

■「食費の節約」に最も力を入れたいと答えた人
理由「もう少し節約の見込みがあるから」(31歳・男性)
  「食費の支出割合が高いから」(39歳・女性)

急いで食事の支度をしようとすると、出来合いのお総菜に頼ってしまったり、外食してしまったりすることもあるでしょう。でも、時間があればお手製の料理をきちんと用意することができそうです。家族にも喜ばれ、エンゲル係数も低く抑えられて、一石二鳥ですね。

掃除については、「来客の予定がある」「庭の雑草がひどい」「トイレが臭いと恥ずかしい」など、切実な回答が目立ちました。

ユニークだったのが、「ほかの項目は最低限満たされていれば実害はないが、食事は満足度に直結する。また、今最も不足を感じていて理想から遠い」(36歳・男性)という回答。
今よりもうちょっと、ひと手間かける余裕が出ると、生活全体の満足度が高まるかもしれませんね。


●[家事に関するアンケート]より
・調査期間:2016年6月13日(月)~2016年6月14日(火)
・調査方法:インターネット調査
・対象:20代~40代、男女
・有効回答数:222

取材・文/鈴木博子

人気記事ランキング集計期間:過去30日分

関連キーワード

あわせて読みたい関連記事

ハウスサービス一覧