「家事のミカタ」はハウスクリーニングや家事代行の情報をはじめ、家事や暮らし、子育てに関するコラムを掲載しています。
2016/08/31 (水)

汚れたまま使い続けるとヤバい?エアコンの風をコショウで可視化してみた

取材・文/茅島直
こんにちは、ライターのちょく(直)です。夏真っただ中、みなさま、体調は崩していませんか?

 

僕はバッチリ崩しました。何故ならエアコンにあたりまくっているからです。

しかし、このエアコン、夏どころか年中使っていますが、中身のフィルターやらなんやら、すぐに汚れる事はご存知でしょうか?

このように、中は真っ黒のホコリ・カビだらけかもしれません。今目の前にあるエアコンも、一体いつ掃除したんだ? というくらい使っているので例外ではないでしょう。
それを踏まえた上でこんな仮説を立ててみました。

エアコンはカビを飛ばしまくってる説

エアコンを掃除してないから中身はカビだらけ→エアコンの風に乗って部屋中カビだらけ→カビを吸ってる→ヤバイ

「言い過ぎだろ」と思われるかもしれませんが、エアコンのカビによってせきやのどの痛み、肺炎の恐れがあるのです。

ということで今回は「どんな風にエアコンはカビを飛ばしまくってるのか」を可視化したいと思います。

カビの代わりにコショウを代用します。なぜなら部屋にたまたまあったからです。たまたま。

ご覧ください。噴出口にトイレットペーパーの芯でつくった受け皿を付けてみました。ここにコショウを乗せ、エアコンの風で飛ばしてみます。

なお、この受け皿は、トイレットペーパーの芯3本で簡単につくることができます。横1/3にカットした芯の両端をガムテープでつなぎ合わせる作業は、「仕事とは」「人生とは」を自らに問いなおすいい機会になります。ぜひやってみてください。

▲トイレットペーパーの芯にコショウを乗せてる図。このときが一番「何やってんだろう」と思った。

できました。まさかこのエアコンもコショウを飛ばすことになるとは思ってもみなかったでしょう。ほんとゴメンな。

飛ばしてみる

エアコンには申し訳ないけど、これからコショウを飛ばしていただきます。それではいよいよ、スイッチオン。

飛ん、でる……?


……かすかには飛んでいる気がするのですが、いまいち「空気の流れを可視化」するほどにコショウが飛んでくれません。

あまりに飛ばなさすぎて心配になったので、コショウを近づけたり、風量を「強」にしたりしてみました。すると……

飛んだ。

第1波の衝撃で、ほぼ床に落ちたけど。

机の上も、エアコン側を中心に、舞い落ちたコショウと勢い良く落ちたコショウが混ざってこんな感じに。

めっちゃ地味ですが、机の奥のほうにもコショウが到達しました(見えます?)。

まぁでも、いまいち思ったほどには、コショウが部屋中を循環する様子は見えませんでしたね……。

そんな、「エアコンはカビを飛ばしまくってる説」が実証できない可能性が色濃くなってきた、そのとき……

へっ……






っっくしょい!!


あ、舞ってるわ。



このあとも、担当編集と自分が交互にくしゃみを連発。どうやら、目には見えないけれど確実にコショウが舞っているようです。

ということは、やはり汚れたエアコンを使い続けると、部屋中にカビが充満するということですね。カビを吸い込むと身体に悪影響でますからね、ほんと。

ちなみにコショウが部屋に充満すると目ものども痛くなります。参考にしてください。

さて、実験によって完全にコショウが充満した可哀想な部屋。これを片付けるのは環境的にかなり酷なので、今回はプロであるハウスクリーニング業者の方々をお呼びしました。

プロの人に掃除してもらおう

「こんにちはー」



今回協力してくれたのは、ハウスクリーニング業者のFaithさん。業務が終了したあとに中野から千葉までわざわざ来ていただきました。
ちなみに「これから部屋を汚すので来てください」とだけ伝えてあります。

コショウがまき散らされた部屋を見て、プロの方々は何を思うのでしょうか。

「え?」

「何これ?」

お手本のようなリアクションをとってくれました。そうですよね、そうなりますよね。

一応なめて味を確かめるおふたり。ちなみにコショウがまき散らされた部屋を掃除するのは初めてのことだそうです。そりゃそうだ。

「粗びきですね?」と言ってる図。こんなことに呼んで申し訳ない気持ちになる。

早速掃除をしていただきます。
プロの道具を持ってきてもらい、かなり大ごとになってきました。

やっぱり部屋がコショウで充満してるのか、マスクをして手際良く作業しています。

(何でこんなことしてるんだろう……?)と、困惑の表情を隠せません。
「今まで掃除した部屋で変わった依頼はありますか?」と聞いたところ、「夫婦喧嘩の後始末」と言っていました。大変なお仕事ですね……。



作業は順調に進み……

きれいになりました!

(左)コショウをまき散らす前 (右)コショウをまき散らして、掃除してもらったあと

散らかったコショウ以外に、散乱していた衣類やゴミなんかもまとめてきれいにしていただきました。良い仕事!!

まとめ

▲プロのおかげできれいな空気が漂う部屋

エアコンに潜むカビをコショウで代用して、部屋にまき散らしてみた結果、目に見えないカビは部屋に充満してる可能性が大いにあるということが分かりました。

今回は時間の都合でエアコンはそのままですが、部屋のお掃除と併せて、エアコンのクリーニングも依頼してみるといいと思います。
(身体に悪いとわかったのに僕はこれからもカビ菌を吸い続けます。ツラい)

SUUMOハウスサービス(https://house-service.suumo.jp/)では、居住エリアや料金、お願いしたい作業の内容などで、ハウスクリーニング業者を比較検討・予約できます。

掃除してもらったものの、本来の使用用途とは違う使い方をしてしまったコショウ……。何だか申し訳ない気持ちでいっぱいになった。

本当にすいませんでした。

取材・文/茅島直

ハウスクリーニングのカテゴリ

人気記事ランキング集計期間:過去30日分

関連キーワード

ほかのエリアで探す

北海道

東北

甲信越・北陸

中国

九州・沖縄

あわせて読みたい関連記事

ハウスサービス一覧