「家事のミカタ」はハウスクリーニングや家事代行の情報をはじめ、家事や暮らし、子育てに関するコラムを掲載しています。
2016/09/21 (水)

最強の買い物時短テク!買い物代行サービスって知ってる?

取材・文/鈴木博子

写真:PIXTA

スーパーマーケットや商店街で食材を購入したり、ドラッグストアなどで日用品を買ったり……。買い物は、日常的に行う家事のひとつです。
でも、フルタイムで勤務していたり、子育ての真っ最中だったりすると、なかなか思うように買い物をする時間が取れないということもあるのでは?「買い物をするのが面倒」という状態が続くと、自然と外食や中食が増えて、出費がかさむこともあるかもしれません。

今回は、みなさんのお買い物事情についてアンケート。
さらに、買い物の時短テクとして、「買い物代行サービス」についてもご紹介します。

半数以上の人が、週1~2日食材を買い出しする

ここでは、「買い物=食材の買い出し」ということで、限定して考えてみます。まずは、「1週間に何日、食材の買い出しへ行きますか」とアンケートしてみました。

週1~2日という人が半数以上。案外、効率よく買い物を済ませている人が多いのかもしれません。

次に多かったのが、週3~4日という回答。2日に1回、買い物へ行くという計算ですね。
「毎日買い物へ行く」と答えた人も、3%。ちょっとした買い忘れもあるでしょうから、週に数回、大きな買い物をして、あとはこまめに買い足していく、というパターンかもしれません。

「時間に余裕がない」「重くて荷物を運べない」、そんな場合は買い物代行サービス!

とはいえ、「仕事が忙しくて時間に余裕がない」という人や、「買ったものが重くて家へ運ぶことが困難」という人、また、「小さい子どもがいて、買い物に行くのが難しい」「高齢で、あまり外へ出ることができない」」という人の場合は、日常的に買い物に行くのが難しいことも。
そんな人におすすめしたいのが、買い物代行サービスです。

これは文字通り、買い物を代行するサービス。食材や日用品の買い出しを委託業者が代行してくれるもので、家事代行サービスの一部として含まれているケースもあります。

依頼方法は簡単で、こちらが用意しておくべきものは、買ってきてほしいもののリストと現金だけ。依頼先に電話やファクス、メールなどで買い物を依頼すると、指定した時間に品物が配達されてくるという仕組み。代金は、品物の受け渡し時に精算するのが一般的です。

品物の受け渡しをするときは、必ずしも自宅にいなければいけないわけではなく、業者によっては事前に鍵を預けておけるところも。まさに、その人のライフスタイルや目的に合った、至れり尽くせりのサービスなのです。

買い物だけでなく、料理を代行してくれる業者も!

写真:PIXTA

気になる買い物代行の値段ですが、一般的に1件または1時間2000円~4000円が相場。地域やサービス内容によって異なりますし、交通事情によって延長した場合は追加料金がかかることもあるので、サービスを利用する際は事前に料金をしっかり確認しておきましょう。

業者によっては、買い物を代行するだけでなく夕食などの料理まで代行してくれることもあり、帰宅時間が遅い人や料理が苦手な人にはとっても便利。また、家事代行サービスの一環として買い物代行サービスを行っている業者の場合は、手が空いた時間に掃除や洗濯など、ほかの作業を依頼することもできるので、買い物だけでなく家事全般をお願いしたいという場合にもおすすめです。

ライフスタイルが多様化する現在、こうした家事代行サービスは今後さらに注目を集めるはず。最近では、自治体が市内の商店から選りすぐりの商品を自宅へ配達する「買い物代行サービス」を始めているケースもあります。
ぜひ、自分のライフスタイルに合わせ、賢く活用したいですね。

●[家事に関するアンケート]より
・調査期間:2016年8月10日(水)~2016年8月14日(日)
・調査方法:インターネット調査
・対象:20代~40代、男女
・有効回答数:224

取材・文/鈴木博子

家事代行のカテゴリ

人気記事ランキング集計期間:過去30日分

関連キーワード

ほかのエリアで探す

北海道

東北

甲信越・北陸

中国

九州・沖縄

あわせて読みたい関連記事

ハウスサービス一覧