「家事のミカタ」はハウスクリーニングや家事代行の情報をはじめ、家事や暮らし、子育てに関するコラムを掲載しています。
2016/10/05 (水)

大掃除のとき、最初に手をつける場所はどこ? スムーズに進む大掃除の順番はこれだ!

文/丸田カヨコ

写真:PIXTA

「大掃除は玄関から」、「大掃除は窓から」、「大掃除は水まわりから」……。
どれも、一度は耳にしたことがある大掃除の手順ですね。実際のところ、大掃除はどこから手をつけると効率的なのでしょうか?

そこで、今回は「大掃除の際、最初に取りかかる場所」とその理由についてアンケート。結果と併せて、大掃除がスムーズに進みやすい手順の一例をご紹介します。ぜひ、今年の大掃除の参考にしてくださいね!

3割近くが「リビング、ダイニング」から大掃除をスタート!

「大掃除の際、最初に取りかかる場所」を質問したところ、回答は次のようになりました。

第1位は、リビング、ダイニング。大抵のお宅では、家の中で一番広い場所ですし、家族みんなが一番よく使う場所ですよね。

第2位は、キッチン。毎日何度も使う場所で、調理をしたり、洗い物をしたり……と、毎日キレイにしていても、なにかと汚れがたまってしまいやすいものです。

さらに、レンジフード・換気扇、玄関、エアコン、窓・網戸まわりなど、毎日家族みんなが使う場所・ツールからその周辺へと続きます。
また、大掃除をしないという人も8%ほどいることが分かりました。

順番のポイントは「汚れ方」と「手順・進行」

続けて、「最初にその場所の掃除に取りかかる理由」を質問したところ、目立った意見のひとつが、その場所が「一番汚れているから」(45歳/女性)など〝汚れ方〟に関するもの。特にキッチンやレンジフード、換気扇の場合は「油汚れを落とすには時間がかかるから」(31歳/男性)などと回答する方が多く見られました。

やる気も体力も余裕のある最初のうちに、一番汚れているところの掃除を済ませてしまおうというわけです。

もうひとつは〝掃除の手順・進行〟に関するもの。レンジフード、換気扇、エアコンなどは「高い所にあるから」(44歳/男性)、「上からやりたい」(45歳/女性)という意見が目立ちました。汚れは上から下へ落ちるので、まずは高いところをキレイにする作戦のようです。

玄関を選んだ人は「玄関から部屋に向かってしたいから」(27歳/男性)、窓、網戸を選んだ人は「外から中に順に掃除したいから」(45歳/男性)と答えているように、キレイにする順番全体を考えている人も多いようです。

ちなみに、玄関から掃除すると答えた人の中には、「風水の考えを取り入れているので」(37歳/女性)という意見もありました。

大掃除の順番は「奥の部屋の高いところから」

写真:PIXTA

では、実際に大掃除がスムーズに進みやすい順番の一例をご紹介しましょう。

1.最初はゴミの処分
掃除をする前に余計なゴミをまとめておきましょう。掃除自体の効率も上がり、部屋をキレイにした後で捨てたいものを動かしたら、思わぬホコリが出て二度手間に……なんてことも防げます。

2.奥の部屋から掃除する
汚れやホコリは奥から手前へ移動させて、最終的に玄関からまとめて掃き出すのが効率的。手前から掃除すると、汚れやホコリが奥へたまってしまいます。

3.各部屋の高いところから取りかかる(2階建ての場合は2階から)
ホコリは上から下へ落ちるもの。高いところから取りかかると、最終的に床を掃除することで全体がキレイになりますが、低いところから掃除すると、最後にまた床を掃除することになってしまいます。2階建ての場合は2階から取りかかるのが「2.奥から掃除」とも共通するポイントです。

いかがでしたか?毎年、年末に向けてたくさんの大掃除に関する情報が飛び交うだけに、どのような順番で掃除するかは悩ましいもの。みなさんの意見やここでご紹介した手順も参考に、効率よくこなせる大掃除計画を立ててみてくださいね。


●[あなたご自身に関するアンケート]より
・調査期間:2016年9月16日(金)~2016年9月19日(月)
・調査方法:インターネット調査
・対象:25歳~45歳、子どものいる共働きの男女
・有効回答数:222

文/丸田カヨコ

人気記事ランキング集計期間:過去30日分

関連キーワード

あわせて読みたい関連記事

ハウスサービス一覧