「家事のミカタ」はハウスクリーニングや家事代行の情報をはじめ、家事や暮らし、子育てに関するコラムを掲載しています。
2016/10/05 (水)

大掃除をやらなくちゃいけないのに、どうも気分が乗らない……。秘密のやる気アップグッズ、教えます!

文/丸田カヨコ

写真:PIXTA

先の予定を考えると、今のうちに大掃除をしておかなきゃいけない……でも、なんだか気分が乗らない、掃除モードをオンにできない、ということは往々にしてあるもの。
こんなとき、みんなはどうやって気分を盛り上げているの? というわけで、今回は「大掃除のやる気アップ法」についてアンケートしてみました。

お気に入りのBGMで大掃除のやる気アップ!

写真:PIXTA

「大掃除をやらなくちゃいけないのに、気分が乗らない。そんなときはどうやって気分を盛り上げますか?」と質問してみました。中でも、多かった回答をご紹介しましょう。


■自然と身体も動き出す!?「音楽をかける」

特に多かったのが「音楽をかけて気分を上げる」(38歳/男性)といった、お気に入りの音楽で気分を盛り上げる方法。
音だけならテレビよりも作業の邪魔になりにくいですし、アップテンポな曲なら掃除の作業もノリノリでこなせそうです!
実際に「BGMをかけて歌いながら」(31歳/女性)という人もいました。

■掃除自体を楽しんじゃえ!「グッズに凝る」

掃除すること自体にウキウキできれば、もちろん気分も盛り上がりますよね。
ポイントは“お掃除グッズ”です。

「手袋、エプロン、雑巾、すべて新しく新調する!」(32歳/女性)、「可愛い絵柄のついたゴム手袋をつける」(26歳/女性)、「香りやパッケージがステキな輸入洗剤を使う」(37歳/女性)といったように、新品のアイテムやお気に入りのアイテムを取り入れることで、楽しく掃除している人は多いようです。

掃除してキレイになるのもテンションが上がるポイント!ということで、「よく落ちる洗剤」(28歳/男性)で汚れ落ちそのものを楽しむ人も。
吸引力自慢の掃除機やスチームクリーナーなど、お気に入りの掃除アイテムをやる気アップの源として挙げている人もたくさんいました。


■これがあればやる気も倍増!「ごほうびを用意する」

掃除はつらい、気分が乗らない……でも、「これが終われば○○が待っている!」と思えば、目標に向かってやる気もアップするというもの。
というわけで、「掃除終了後にご褒美をもうける」(35歳/男性)という人も目立ちました。

年に何度もない大掃除ですから、「大掃除の後は外食することに決めている」(32歳/女性)といったように、終わった後まで含めたイベントとして楽しんでいる人も。

一方、「スイーツを食べてから」(45歳/男性)掃除する人や、「きれいな部屋の載った雑誌などを見て、やる気を出す」(30歳/女性)など、終わった後のごほうびではなく、最初に気分を盛り上げてから掃除にとりかかる人もいるようです。

自分なりの“やる気アップ法”を見つけよう

実は、「音楽を聴く」よりも多かった回答が「特になし」(36歳/男性)でした。

大掃除となればがぜんやる気が湧いてくる!という掃除好きさんであればいいのですが、「あきらめる」(38歳/女性)、「気分が乗らないときはやりません」(43歳/女性)という回答もチラホラ見られました。
確かに、気分が乗らないときは無理して掃除をしないのもひとつの手かもしれません。

とはいえ、年末はなにかとせわしなく、大掃除にかけられる時間は限られていることがほとんどです。
みなさんのアンケート結果を参考に、今から掃除へのモチベーションを上げるあなたなりの“やる気アップ法”を見つけておくと、年末年始を気持ちよく過ごす助けになるかもしれませんよ。


●[あなたご自身に関するアンケート]より
・調査期間:2016年9月16日(金)~2016年9月19日(月)
・調査方法:インターネット調査
・対象:25歳~45歳、子どものいる共働きの男女
・有効回答数:222

文/丸田カヨコ

人気記事ランキング集計期間:過去30日分

関連キーワード

あわせて読みたい関連記事

ハウスサービス一覧