「家事のミカタ」はハウスクリーニングや家事代行の情報をはじめ、家事や暮らし、子育てに関するコラムを掲載しています。
2016/11/24 (木)

やってしまいました……! みんなの「大掃除の失敗談」

文/丸田カヨコ

写真:PIXTA

大掃除だからといつもよりガンバって掃除した結果、力が入りすぎて大失敗!なんてよくある話ですが、今年の大掃除は失敗なく終わらせたいもの。ここはぜひ、みなさんの失敗談に学びましょう。というわけで、今回は「大掃除の失敗談」についてアンケートしてみました。

3割の人は大掃除で失敗したことがある

アンケートでは「大掃除で『失敗した……!』という経験はありますか?」と質問したところ、回答は次のようになりました。

なんと7割近くの人は「ない」とのお答え。
みなさん、意外と思い通りにお掃除できているんですね。
一方、「ある」という人は3割以上いることも分かりました。

失敗は成功の母。「大掃除の失敗談」に学ぼう

続けて「特に印象的に残っている大掃除の失敗談を教えてください」と質問してみたところ……出るわ出るわ、涙、涙の失敗談の数々。さっそく、失敗のパターン別にご紹介しましょう。

●終わらない~!
「片付けるはずが、なぜかいつも逆に散らかってしまいます」(28歳/女性)という人が陥りがちなのが、「物を出したのに、時間とヤル気がなくなり、めちゃくちゃなまま終わった」(40歳/女性)という失敗。

なかには「大掃除する予定の日に子どもたちが発熱。結局できなかった」(40歳/女性)という運の悪い人も。いずれにしても、計画を立てて早めに取りかかるのがよさそうです。
下記の記事も参考にしてみてくださいね。

効率よく短期間ですませるには、“お掃除スケジュール”が肝心! 3日間で大掃除を仕上げるコツ

●壊しちゃった……
「網戸がつけられなくなった」(35歳/女性)、「和室の障子紙を破っちゃった」(35歳/男性)くらいの失敗は誰でもありそうですが、「カーテンを外そうとしたら、レールも一緒に折れてしまって…」(43歳/女性)、ここまできてしまうと、大掃除へのモチベーションも急降下しかねない大惨事に……!
なにかと力が入りがちな大掃除ですが、壊れない程度に加減したいものです。

ほかには、「換気扇掃除にスチーマーを使ったがうまくいかなかった。風呂場でやったら、そのあと配水管がつまった」(40歳/男性)、「トイレを詰まらせてしまって業者を呼んだ。痛い出費でした」(44歳/女性)という人も。
汚れを落とした後のことにも気をつけておきましょう。

そしてなんともお気の毒なのが、「携帯をポケットに入れたまま二階の窓の拭き掃除をしていて、うっかり携帯を落としてしまい携帯がバラバラになった」(31歳/男性)という人。
高いところを掃除するときはできるだけ身軽にしておくか、物を落とさないように固定しておくのがよさそうです。

●余計汚しちゃった
「大掃除しようと、いつもは出さないものまで出して、なお汚れた」(31歳/男性)というのもよくある話。「壁の素材が拭き掃除には向いていなくて、余計にホコリがついた」(27歳/女性)ということもあるので、まずは目立たないところで試してから始めたほうがよさそうです。

汚さないためには掃除の順番も大事。「換気扇掃除のとき、流し台にビニールを貼るのを忘れ、流し台がドロドロになり、再度掃除をすることになった」(25歳/女性)なんて人もいます。
「油汚れがのびてよけいに時間がかかった」(42歳/女性)なんてことを避けるには、下記の記事も参考にしてみてくださいね。

意外と知らない!? 間違いだらけの掃除方法

今年の大掃除はこれでバッチリ!?

写真:PIXTA

まだまだ続く大掃除の失敗談。今度は、ガンバりすぎてしまった失敗談をご紹介しましょう。

●落としすぎた……
熱心に掃除しすぎるのも考えもの。「床を掃除し過ぎてワックスがはがれた」(43歳/男性)という人もいます。

また「お風呂掃除で洗い場を漂白したのを忘れていて、気づいたころにはグレーの床が白っぽくなってしまった」(32歳/女性)、「漂白剤でカーテンを色落ちさせた」(35歳/女性)のように、漂白剤で失敗してしまう人も多いよう。
なかでも「風呂掃除を子どもに任せたら、普通の洗剤とまちがえて、素手でカビ用洗剤を扱っていた」(34歳/女性)なんて失敗はお子さんのためにも避けたいですから、掃除を始める前に必ずチェックしてあげましょう!

●要領悪すぎ!
「一生懸命こすって汚れを落としていたが、クリーナーを使ったらすぐに落ちた」(30歳/女性)など、今までの苦労はなんだったのか……とガックリきてしまうものも。掃除法や洗剤の使い方など、事前の情報収集も怠らないようにしたいものです。

大掃除のタイミングやスケジュールも難しいところ。「雪が降る地域なので換気扇、窓拭きは雪が降る前にやっときゃ良かった」(38歳/女性)という人もいますが、一方で「早めに終わらせて年末には汚かった」(27歳/女性)という人も。
わが家にぴったりのスケジュールをつくるために、下記の記事も参考にしてみてくださいね。

年末とは限らない? 大掃除の年間スケジュールは?

いかがでしたか?
参考記事にもぜひ目を通して、今年は失敗知らずの大掃除を目指してくださいね。


●[あなたご自身に関するアンケート]より
・調査期間:2016年10月12日(水)~2016年10月17日(月)
・調査方法:インターネット調査
・対象:25歳~45歳、子どものいる共働きの男女
・有効回答数:222

文/丸田カヨコ

人気記事ランキング集計期間:過去30日分

関連キーワード

あわせて読みたい関連記事

ハウスサービス一覧