「家事のミカタ」はハウスクリーニングや家事代行の情報をはじめ、家事や暮らし、子育てに関するコラムを掲載しています。
2016/12/21 (水)

年末だから思い切って断捨離!今年は大掃除でコレとサヨナラする!

文/丸田カヨコ

写真:PIXTA

片付けて大掃除をしようとしても、そもそも収納スペースが足りない……なんてよくある話ですよね。大掃除を機に断捨離したい!という人も多いはず。そこで今回は「大掃除で処分したいもの」についてアンケートしてみました。

「洋服」を処分したい人は約4割!

アンケートで「今年の大掃除で処分して量を減らしたいと思っているもの」を聞いたところ、回答は次のようになりました。

ダントツは4割近くの人が挙げた「洋服」。
シーズンごとに必要な服の数はある程度限られているはず……と分かっていても、一度は気に入って手に入れた服ともなると、なかなか捨てられないですよね。
お子さんが成長して“着られなくなった服”も、小さいうちは毎年それなりに出るものです。

続いて多かったのが意外や意外、「大掃除は行わない/大掃除で処分して量を減らしたいものはない」。
近ごろは持たない暮らし、ミニマルライフが注目されているので、大掃除を待たずに断捨離してしまった人もいるかもしれませんね。

ちなみに次は「家具」で、1割近い人が挙げています。
大掃除で、思い切って大きいものを処分しようという人も多いのではないでしょうか。
さらに「食器・調理器具」が続き……「本」や「CD・DVD」など、一見処分したい人が多そうなアイテムは、いずれも比較的下位にとどまりました。

「多すぎて収まらない」、「家を広くしたい」ときが捨てどき?

写真:PIXTA

続いて、「断捨離したい理由」を聞いてみましたので、みなさんの回答をご紹介しましょう。

●洋服・バッグ・靴
とにかく多かったのが「着ないのになかなか捨てられず、タンスやクローゼットに収まりきらなくなっている」(44歳/女性)といったご意見。

「今年古い靴を久々に履いたら靴底がはずれたので、あまり履いてなくて見た目はキレイなものでも、思い切って処分しようと思った」(44歳/女性)という声もありますし、まずは長い間着ていない服や、「昔流行った服は処分」(33歳/女性)するのが得策といえそうです。

お子さんの洋服については「毎年、衣替えの際に子どもの洋服が小さくなるので、買い替えのために捨てたり、うちの子よりも小さい子のご家庭にあげたりして整理しています」(29歳/女性)という人も。上手にリサイクルできると、気分もよさそうですね!

●食器・調理器具
こちらもやっぱり「食器棚に入りきらないから」(29歳/女性)という方が目立ちます。
引き出物などでもらうことが多いアイテムなので、「大皿。バラバラだから」(37歳・/男性)のように、統一感が出せず使いにくいということもありそうですね。
なかには「使わない食器はもれなく捨てたい」(42歳/女性)という人も。“もれなく”というところに強い意志を感じます。

●本・CD・DVD
CD・DVDが「夫が独身時代に集めており、本棚1つ分ある」(34歳/女性)という回答には、なんとなく、処分したくない夫と処分したい妻の攻防が垣間見えたのは気のせい?
「夫を処分したい」(41歳/女性)なんてことにならないように、なんとか丸く収めてほしいものです。

かと思えば、「子どもが生まれたので、絵本などを収納するスペースが必要」(31歳/男性)というお子さん思いのパパさんも。
「電子書籍サービスが発達して、紙の書籍を保管するメリットがやや減ったので」(25歳/女性)というご意見は、ここ最近ならではですね。

「押入れの中身を全部出して見直したい。配置も変えたい」(36歳/女性)と、モノを減らすことには意欲的な意見が多かったのが印象的だった今回のアンケート。
「家の中を広くして有効活用したいので」(30歳/女性)ならばいいのですが、「何があるのか、きちんと把握できていないので」(30歳/女性)となるとやや危険信号でしょうか?
「捨てないとどんどん増えていくから」(41歳/男性)と自覚して、必要ないモノとはしっかりサヨナラ&広いスペースを手に入れましょう!

●[あなたご自身に関するアンケート]より
・調査期間:2016年11月17日(木)~2016年11月24日(木)
・調査方法:インターネット調査
・対象:25歳~45歳の男女
・有効回答数:216

文/丸田カヨコ

人気記事ランキング集計期間:過去30日分

関連キーワード

あわせて読みたい関連記事

ハウスサービス一覧