「家事のミカタ」はハウスクリーニングや家事代行の情報をはじめ、家事や暮らし、子育てに関するコラムを掲載しています。
2017/01/11 (水)

イケア(Ikea)で見つけた! 観葉植物を楽しむ便利グッズ14選

取材・文/内田優子

自動給水装置付きのプランターなら、日々の水やりの手間がラクに
SÖTCITRON:ソートシトロン(画像提供/Ikea)


 
イケア(Ikea)の観葉植物を楽しむためのグッズは、使い勝手のいい便利な機能とおしゃれなデザインが魅力。水やりや掃除がしやすく、これから観葉植物を育てる人や、今ある観葉植物をセンスアップしたい人に役立つグッズを紹介します。

イケア(Ikea)の自動給水装置付きプランターなら水やりの手間が激減!

 自宅に観葉植物を取り入れたいけど、水やりが面倒……それなら、プランターにあらかじめ自動給水装置が付いているものがオススメ。

 自動給水装置は、コンスタントに土に水分を補給し、こまめに水やりができなくても植物を水枯れから守ってくれる仕組み。イケア(Ikea)では、自動給水装置付きのさまざまなプランターがそろうため、用途やインテリアのイメージに合わせて選べます。

 ●自動給水装置付きプランター

SÖTCITRON:ソートシトロン(画像提供/Ikea)

SÖTCITRON:ソートシトロン
白いシンプルなプランター、SÖTCITRONは、受け皿に溜めた水を紐で吸い上げることで、土に水を染みこませます。水枯れや乾燥に弱い観葉植物でも育てやすいグッズです。

IKEA PS FEJÖ:IKEA PS フェーヨー
 IKEA PS FEJÖは、鉢の中にチューブと浮きをセットし、浮きが指定の位置より下がったら水やりのサイン。1~2日置いてから水を与えます。イケア(Ikea)の自動給水装置付きのプランターの中で唯一キャスター付きで移動も楽ちん。植物の種類にもよりますが、いずれも水やりの頻度を減らすことができ、グリーン(観葉植物)をローメンテナンスに楽しめます。
IKEA PS FEJÖ:IKEA PS フェーヨー(画像提供/Ikea)

持ち運べて、掃除がラク!イケア(Ikea)の鉢カバー&プラントムーバー

 掃除のときに鉢の移動がしやすいことは手入れをラクにするためのいちばんのポイントです。その上で、鉢カバーを選ぶときはインテリアとの相性も重要。部屋の雰囲気に合った鉢カバーを選んで、観葉植物の映えるワンランク上のインテリアを手に入れましょう。

 ●鉢カバー

KASTANJENÖT:カスタニェノート(画像提供/Ikea)

KASTANJENÖT:カスタニェノート
 KASTANJENÖTは、移動がしやすいように持ち手がついたデザイン。内側に防水性のプラスチックの鉢がついているので、鉢植えをそのまま入れるだけでオーケー。植物のホテイアオイを編んだバスケットタイプで、軽くて持ち運びしやすく、ナチュラルなインテリアにもぴったりです。

GRÄSLÖK:グレースローク(画像提供/Ikea)

GRÄSLÖK:グレースローク
 水濡れに強い亜鉛メッキ素材のGRÄSLÖKは、バケツのような形状のプランターに木製の取っ手がアクセントになっています。楕円形なので、複数の鉢を並べて入れることもできます。

SKURAR:スクラール(画像提供/Ikea)

SKURAR:スクラール
 繊細なレース模様が特徴のSKURARは、鉢カバーやハンギングプランターだけでなく、キャンドル皿や飾り棚、ウォールクロックなどに同じデザインのシリーズがあります。インテリアとおそろいのグッズで、トータルコーディネートしてみては。

HASSELNÖT:ハッセルノート(画像提供/Ikea)

HASSELNÖT:ハッセルノート
 HASSELNÖTは、直径24cmはシルバー、直径21cmはシルバーとブラックの2色展開。鉢植えをポンと入れるだけで、インテリアをスタイリッシュに見せてくれます。

 大きな鉢や複数の鉢を移動しやすくするには、台の下に車輪が付いているプラントムーバーやキャスター付きワゴンが便利です。

 ●プラントムーバー

SOCKER:ソッケル(画像提供/Ikea)

SOCKER:ソッケル
 プラントムーバーのSOCKERは、直径31cm耐荷重35㎏までの大きめの鉢植えも楽に移動が可能です。シルバーカラーなのでどんな鉢植えにもなじみます。やわらかい床材の場合は、重さによって、床に跡が残る場合があるので注意してください。

 ●キャスター付きワゴン

RÅSKOG:ロースコグ(画像提供/Ikea)

RÅSKOG:ロースコグ
 RÅSKOGはもともとキッチンなどの収納用ワゴンとして人気の商品。35×45×78cmとコンパクトで、キャスターで移動できます。鉢植えを飾ったり、ジョウロや霧吹きなどを収納したりとアイデア次第で、グリーン(観葉植物)用としても活躍してくれます。水やりはRÅSKOGから離して行い、濡れたらふき取りましょう。

人気のハーブや多肉植物をもっと手軽に楽しもう!

 室内で手軽にハーブ類や多肉植物を育てられるグッズもあります。

●簡易温室

IKEA PS 2014(画像提供/Ikea)

IKEA PS 2014
 簡易温室のIKEA PS 2014は、前面の窓がオープンになり、空気の入れ替えや温度調整が可能。種の発芽や成長に最適な環境をつくりだしてくれます。寒さに弱い植物や多肉植物、サボテンなどを入れるのに最適なグッズです。窓辺やキッチンカウンターなどに飾ったり、壁に取り付けたり、インテリアをかわいらしく演出してくれます。

 手軽にハーブ類を育てるなら、天井から吊り下げるハンギングタイプがオススメ。窓辺やキッチンに吊るせば、ミニキッチンガーデンが完成。採れたての野菜やハーブを食卓に出すことができます。

 ●ハンギングトレイ

BITTERGURKA:ビッテルグルカ(画像提供/Ikea)

BITTERGURKA:ビッテルグルカ
 BITTERGURKAは、トレイの上部と下部にフックが付いていて、縦につなげて使うことができます。ハーブの種類ごとに、トレイを分けておくと料理のときの使い勝手がよさそう。

ANVÄNDBAR:アンヴェンドバール(画像提供/Ikea)

ANVÄNDBAR:アンヴェンドバール
 ANVÄNDBARは、トレイの上に複数のハーブのポットを並べて飾ることができます。ANVÄNDBARには、トレイなしの植木鉢用のネットのみのグッズもあります。ハーブ類以外では、ワイヤープランツやポトスなど垂れる姿が美しい植物もおすすめです。

スタンドで高さを出せば、手入れがぐんとラクに!

 植物を床に並べて置くと、腰をかがめて水やりをしなければならず、ついつい手入れがおろそかになりがち。高さのあるプラントスタンドを使えば、立ったまま手入れができ、植物の見栄えもアップ! 

 ●プラントスタンド

SATSUMAS:サッツマス(画像提供/Ikea)

SATSUMAS:サッツマス
 3タイプから選べるSATSUMASの中でも、壁に立てかけて使うラダータイプと階段状にシェルフが並ぶタイプは、高低差が出せるので、植物を引き立てるのに最適です。

LANTLIV:ラントリーヴ(画像提供/Ikea)

LANTLIV:ラントリーヴ
 木製プラントスタンド、LANTLIVは、シンプルなデザインと清潔感のあるホワイト塗装で、置く場所を選びません。横幅74×奥行32×高さ68cmとコンパクトながら、上段と下段があるので、鉢植えやグリーン(観葉植物)のお手入れのツールを置いてもいいですね。

 ●壁面収納

ALGOT:アルゴート(画像提供/Ikea)

ALGOT:アルゴート
 ALGOTは、パーツを自由に組み合わせられる収納グッズです。壁面支柱とバスケットを組み合わせれば、小さな壁面も有効利用でき、観葉植物いっぱいに。浴室などにも使える商品ですが、バスケットが濡れた場合はふき取り、受け皿に水が溜まったままにならないようにしましょう。

 イケア(Ikea)でしか手に入らないおしゃれな便利グッズを上手に取り入れて、もっと手軽に観葉植物を楽しみましょう!

<取材協力>

イケア(Ikea)
「暮らしを豊かにする商品を多くの方へ」という考えのもと、機能性、品質、デザインを兼ね備えた商品を、低価格で提案。観葉植物関連グッズでは、鉢や鉢カバーなどのほかジョウロや霧吹きなどのツールがあり、店舗により、観葉植物の鉢植えもそろう。

取材・文/内田優子

人気記事ランキング集計期間:過去30日分

関連キーワード

あわせて読みたい関連記事

ハウスサービス一覧