「家事のミカタ」はハウスクリーニングや家事代行の情報をはじめ、家事や暮らし、子育てに関するコラムを掲載しています。
2017/01/18 (水)

断捨離で運気アップ!捨てるべきもの・捨ててはいけないものは何?

取材・文/丸田カヨコ

写真:PIXTA

断捨離で家をスッキリさせて開運したいけれど、なんでもかんでも捨ててしまうのはなんだか不安。捨てるべきもの・捨ててはいけないものはどうやって見分ければいいの? なんて悩んでいる方のために、家事セラピストの河野 麻理子さんに聞いてみました。

捨てるのではなく“処分する”方法を考える

 河野さんは、ものの種類によって「●●は捨てるべき・●●は捨ててはいけない」といった考え方を勧めてはいないのだそう。

 「ただ、どんなものでも使っていないものをなんとなく持っていたりすると当然スペースの無駄になります。カビになったり、虫がわいたりして健康を害する可能性があるものもあります。だったら、“捨てるべき”ですよね。
使っていないもののなかには、捨てにくい事情があるのもよく分かります。『高価なものなのでもったいない』とか『いつか使うかもしれない』とか。そういうものは捨てる勇気がないなら、“処分する”方法を考えましょう。
 例えば、今は手軽に利用できるフリマアプリなどもありますからそれを利用して売ってもいいですよ。SNSなどでお友達に声をかけて、譲り先を探してもいい。私も、新品のふくさがたくさん出てきて『もったいないな』と思ったときに、写真を撮って知人同士のLINEグループに送ったんです。それを見て『欲しい』という人がいたので、譲りました。捨てずに済んだし、役立ててもらえてよかったと思っています。こういう、自分なりの処分の仕方をいくつかもっておくといいですね」

 このとおり、ゴミとして捨てるのには抵抗があっても、無駄にならない処分方法があると分かれば、ものを手放す覚悟ができる方は多いそう。
「“捨てる”にしても、まったくの無駄にはならないこともあります。
 自治体によるかもしれませんが、資源ごみとして出せるものは、基本的にリサイクルされますから活かされます」
 むしろ、いつまでも手元に置いておくと、家の中のスペースばかり取られて役立つ機会を失ってしまう……と考えると、積極的に処分したほうがいいと思えてきますよね。

納得できないまま捨ててはいけない

 そうは言っても、売って処分しようとしていたものが「思ったより安値だったので、もったいなくて売れない」ということも、出てくるかもしれません。

 「それを『やっぱり売ったほうがいい』とはさすがに言えませんね。要は、自分で納得して手放さないと。
はたから見れば『捨ててもいいんじゃないの?』と思うようなものでも、本人にとっては捨てられない。
その気持ちを簡単に変えることはできません。

 納得できないまま捨てると取り返しがつきませんから、これがまさに“捨ててはいけないもの”とも言えます。
捨ててもいいものも、捨ててはいけないものも、突き詰めれば“その人にとって捨てていいかどうか”なんです」

 その場で納得できないときは、ひとまず“期限を決めて取っておく”のもおすすめの方法だそう。
「期限が来たら、取っておくべきかどうかもう一度考えてみましょう。
例えば1、2年後に『いつか使うと思ったけれど、使わなかったな』と分かったら、そのときは納得して処分できるかもしれない。むしろ時間を置いてみると『なんでこんなものを取っておいたんだろう?』と不思議に思う……なんてことも、案外よくあるんです(笑)」

家族に“捨てさせる”にはまず自分から

 夫の趣味のコレクション、妻の多すぎる洋服やバッグ、子どものおもちゃなど……家族の持っているものを“捨てるべき・捨ててほしい”と考えている方も少なくないのではないでしょうか。無理に捨てさせようとしてケンカになるなんて、よく聞く話です。こんなときは、本人が納得して手放してくれる方法はあるのでしょうか。

 「おすすめは、まず自分のものを処分すること。
そうすると、それを見ていた相手も自然とものを処分し始めることはとても多いんですよ。

自分のものは多すぎても気にならないけれど、家族のものは捨てさせたい……よくあるんですよね。
でもご家族も、“「捨てろ」というあなただって捨てていない”ことに気づいています。だから自分も捨てないんです」

 つまり、自分自身が捨てれば家族も捨てるようになる。相乗効果で家じゅうがスッキリするというわけですね。

 いかがでしたか?
捨てるべきものも、捨ててはいけないものも、要は「どうやって持ち主を納得させるか」次第。自分を、そして家族を納得させられる物の処分方法を見つけて、運を呼び込むすてきな家を実現させてくださいね!

プロフィール

河野 麻理子
一般社団法人家事塾認定 1級家事セラピスト
個人宅での片づけアドバイス、風水インテリア・アドバイスのほか、企業でのセミナーも定期的に開催。片づけと風水を組み合わせた提案が好評。

取材・文/丸田カヨコ

人気記事ランキング集計期間:過去30日分

関連キーワード

あわせて読みたい関連記事

ハウスサービス一覧