「家事のミカタ」はハウスクリーニングや家事代行の情報をはじめ、家事や暮らし、子育てに関するコラムを掲載しています。
2017/03/09 (木)

知りたい!買い物代行サービスの料金相場や所要時間はどのくらい?

取材・文/小宮山悦子

写真:PIXTA

日常のさまざまな家事を本人に代わってやってくれる家事代行サービス。そのなかには、買い物代行サービスもあることを知っていますか? 思うように買い物ができなくて困っている人は利用してみるのも手。今回は、買い物代行サービスの料金相場や使い方をご紹介します。

買い物代行サービスの料金とかかる時間は?

 食材や日用品の買い物は、毎日の生活に欠かせない家事です。ところが、小さな子どもがいるため自由に外出ができない、仕事が忙しくてスーパーが営業している時間に買い物に行けない、体調不良やけがのために外に出るのが難しい、高齢のため重い荷物を家まで持ち帰るのは困難など、買い物に不自由を感じている人は少なくありません。そんな人を助けてくれるのが「買い物代行サービス」です。

 買い物代行サービスは、家政婦や家事代行会社が提供するサービスのひとつです。「家政婦や家事代行サービスというとお金持ちや年配の方が使うイメージがあるかもしれませんが、忙しい共働き世帯や子育て中のファミリーを中心に一般の家庭にも利用者が広がっています」と家事代行会社「カジスルー」の西村さん。数年前からインターネットを使ってサービスを提供する会社が増加。パソコンやスマホから手軽にネット予約ができるようになり、ぐっと身近なサービスになってきました。

 買い物代行サービスの利用を考えたときに、まず気になるのが料金ですね。買い物を含め、日常のさまざまな家事に対応する家事代行サービスは、週1回、あるいは月2回以上などの定期利用契約が一般的。「1時間当たりの料金相場は2000~3000円台、1回2時間、もしくは3時間以上30分単位で利用できるところが多いです」(カジスルー 西村さん・以下同)

 会社によっては必要なときだけのスポット利用も可能ですが、一般的に料金は定期利用より高めになります。いずれの場合も、サービス料のほかに毎回別途、交通費がかかるケースがほとんど。買い物代行を依頼するときは、どんな買い物を頼みたいかを伝え所要時間や料金の見積もりを取るといいでしょう。

 例えば、近所のスーパーで1週間分の食材の買い出しを頼みたい、ちょっと遠いけれど評判のベーカリーでパンを買ってきてほしいなど。買い物代行サービスのプランを設けている会社もあれば、時間制で料金が決まっている会社もあります。できれば複数の会社で見積もりを取り、自分にとって使いやすいサービスはどれか比較検討してみましょう。

買い物代行サービスの上手な使い方は?

 家事代行会社に買い物代行サービスを頼むときは、ほかの家事とセットで依頼するのがおすすめです。なぜなら、サービスを行うスタッフは、各社の教育・研修を受けた“家事のエキスパート”。主婦として家事の腕に磨きをかけてきた女性スタッフが多く、掃除や洗濯、ゴミ出し、アイロンかけなど面倒な家事も、限られた時間内にテキパキと片付けてくれます。スタッフの教育・研修に力を入れている家事代行会社が多く、バイタリティあふれる20代、30代の若手スタッフも活躍中です。

 例えば、食材の買い物にプラスしてつくり置きの料理代行サービスを頼む、あるいは買ってきてもらった食材や日用品を収納するときに冷蔵庫や収納スペースの掃除をしてもらうなど。見積もりや予約の際に、時間内でどんな家事代行が可能か相談してみるといいでしょう。

 また高齢者向けには、単に買い物を代行するのではなく、依頼者の買い物に付き添うサービスを行うところもあります。自分で買い物に行きたいけれど、足腰が弱っていて不安な人にはうれしいサービスです。「家にこもりがちだった一人暮らしの女性のお客様が、スタッフと一緒に買い物に出かけるうちにどんどん元気になられて、『やっぱり人と会うのは楽しいね』と積極的に外出するようになったという事例もあります」

スタッフが来る前にやっておくことは?

写真:PIXTA

 買い物代行のスタッフが来る前に準備しておきたいものは、買い物リストと現金です。事前に買ってきてもらいたいものを書き出し、購入する店も指定して依頼したほうがいいでしょう。前日までに買い物リストをメールなどで送ることになっている会社もあります。

 サービス料の支払いは銀行振り込みが多いですが、買い物の代金はその都度、現金精算が基本です。当日は忘れずに必要な現金を準備しておきましょう。「忙しいお客様のなかには不在時に買い物代行サービスを利用する方もいます。当社の場合は、最初に1万円なりをスタッフが預かり、買い物をしたら代金と残金を記録し、残金が少なくなったらまた1万円を預かるという方法をとっています」

買い物代行サービスの料金見積もりの取り方と予約方法

写真:PIXTA

 買い物代行サービスはほかのサービスと違い、所要時間が分かりにくいという特徴があります。仮に同じスーパーで同じ買い物を依頼したとしても、担当スタッフのスキルや交通事情などによって大きく所要時間が変わることがあります。そのため、延長になった場合の追加料金の支払基準なども見積もり時に確認する必要があります。

 依頼先が決まったら電話やメールでサービス利用の申し込みをします。不明な点があれば細かいことも必ず確認しましょう。定期的にサービスを利用するのであれば契約書を交わし、トラブルなく利用したいものです。

 思うように買い物ができないと日常生活のさまざまなシーンに支障をきたし、家の中が乱れてくるものです。困ったときは、買い物代行を頼んでみるのもひとつの手。さっそくサービスを行っている家事代行会社を探してみませんか。

取材協力

株式会社カジスルー 
代表取締役社長 西村勇人さん

「カジスルー」は、2015年に元大手家事代行会社のメンバーが立ち上げた家事代行サービス。インターネットによる業務効率化で、良質なサービスを手の届く価格帯で提供。シンプルな料金設定、簡単予約とスピーディーな対応で利用者の支持を集め、業務内容とサービスエリアを拡大中。

取材・文/小宮山悦子

家事代行のカテゴリ

人気記事ランキング集計期間:過去30日分

関連キーワード

ほかのエリアで探す

北海道

東北

甲信越・北陸

中国

九州・沖縄

あわせて読みたい関連記事

ハウスサービス一覧