「家事のミカタ」はハウスクリーニングや家事代行の情報をはじめ、家事や暮らし、子育てに関するコラムを掲載しています。
2017/03/15 (水)

レンジフード掃除の料金相場と所要時間はどのくらい?

取材・文/小宮山悦子

写真:PIXTA

 キッチンの換気扇・レンジフードは自分で掃除するのが大変な場所のひとつです。ギトギトの油汚れにお手上げと思ったら、プロに掃除を任せてみてはどうでしょう? 今回はハウスクリーニング業者に依頼した場合の料金と所要時間、作業内容をまとめてみました。

レンジフードの掃除の料金相場とかかる時間は?

 レンジフードは、内部にシロッコファンが付いたキッチンの換気設備です。油汚れが溜まりやすく、日常の掃除ではなかなか落としきれないため、油汚れとホコリが混じってフィルターが目詰まりしたり、内部が油でギトギトになってしまったり……。そのままにしているとレンジフードの換気能力が落ちてきて、壁や天井、吊戸棚の扉にも油汚れが広がってしまいます。

 自分で掃除してみたけれどしつこい油汚れが残ってしまう、レンジフードの中まで手が届かない、パーツを外したら元に戻せるかどうか心配……という人もいるのではないでしょうか? でも大丈夫です! クリーニングのプロの手にかかれば、しつこい油汚れもフィルターの目詰まりもすっきり落ちて、普段の掃除では手が届かない内部のパーツまでピカピカに。汚れを落とすことでレンジフードが本来の換気能力を取り戻し、日常の掃除も格段にラクになります。

 ハウスクリーニング業者によるレンジフードの掃除には、表面の汚れを落とす簡易なクリーニングと分解洗浄を伴う本格的なクリーニングがあります。主流は分解洗浄を伴う本格的なクリーニングで、SUUMOハウスサービスのメニューで「換気扇・レンジフードのクリーニング」として掲載しているサービスもこちらになります。

 気になる料金相場は1万2000円前後、所要時間の目安は2時間程度。汚れの程度にかかわらず、定額制の料金設定としている業者がほとんどです。レンジフードのクリーニングにはオプションメニューとして、汚れをつきにくくする艶出しコーティングやフッ素コーティングを用意しているハウスクリーニング会社が少なくありません。これらを含むサービスの料金相場は1万9000円前後となっています。

※平均料金、最安値は、SUUMOハウスサービスに掲載している業者のサービス料金より算出(2017年2月28日時点のデータ)。

※上記はすべて税込みの料金です。

 また、サービス料のほかに駐車場料金がかかる場合もあります。ハウスクリーニングはプロ仕様の洗剤や掃除道具を使うためスタッフは車で訪問するのが一般的。自宅に駐車スペースがない場合は、近隣で借りる必要があるため所要時間分の駐車場料金も含めて予算を考えておきましょう。

レンジフードの掃除はどこまでやってくれる?

写真:PIXTA

 前述したように、ハウスクリーニング業者によるレンジフードの掃除は、分解洗浄を伴う本格的なクリーニングが主流です。フードカバーやフィルター、ファンといったパーツを取り外し、細かい部分まで汚れを落とすために漬け置き洗浄が行われます。部品を外せない内部は、専用の洗剤を使用しての掃除になりますが、高圧洗浄や高温洗浄といった方法をとるところもあります。もちろん、ホコリと油汚れが溜まりやすいフードの外側と内側もしっかりクリーニングを行います。

 分解洗浄を行わない簡易なクリーニングは、フードのまわりやフィルター、吸い込み口をといった外から見える部分の掃除が中心です。いずれのクリーニングでも、作業前にレンジフードの動作確認と作業スペースの養生を行い、作業がすべて終了したら再び動作確認をして完了となります。

レンジフードの掃除を割安で依頼する方法は?

写真:PIXTA

 プロに頼みたいけれど料金がちょっと高いと感じた人は、セットプランを使うのも手です。例えば、レンジフードとお風呂の2点セットプランや、レンジフード・お風呂・トイレ・洗面・キッチンの水まわりクリーニングをまとめた5点セットプランなど、ハウスクリーニング業者によっていろいろなセットプランが用意されています。全体の料金はアップしますが、別々に頼むよりお得な設定になっている場合がほとんどです。

 キッチン全体の汚れが気になっている人は、キッチンのクリーニングにオプションでレンジフードを追加するのがオススメです。一般にキッチンクリーニングの作業範囲には、シンクや排水口、水栓、調理台などの主要設備、コンロ関連の設備、さらに油汚れがつきやすい戸棚や壁が含まれます。レンジフードと同時に周囲のクリーニングをしてもらえば効率がよく、しかもきれいが長持ちするでしょう。

 キッチンクリーニングのセットプランにレンジフードが含まれていることもありますが、その場合は表面の汚れを落とす簡易な掃除のケースが多いようです。レンジフードの内部まで徹底的に汚れを落としたい場合には適したサービスとはいえないので、対応箇所や掃除方法をよく確認してから依頼しましょう。

レンジフードの掃除の見積もりの取り方と予約方法

写真:PIXTA

 レンジフード掃除の見積もりを依頼するときには、分解洗浄を伴う本格的な掃除か、表面のみの簡易な掃除にするかあらかじめ決めておきましょう。また分解洗浄は、高温洗浄や高圧洗浄、アルコール洗浄というように会社によって方法が違う場合があります。見積もりの際に、どんな掃除方法をとるのか確認しておくといいでしょう。

 SUUMOハウスサービスでは複数のハウスクリーニング業者を比較検討して、自分の希望に合う業者に依頼することができます。不明点や疑問に感じることがあれば、申し込みの際に問い合わせ欄に入力しておきましょう。ハウスクリーニング業者とのチャットも可能なので、気になることがあれば質問してみましょう。

 予約確定後に取り消すとキャンセル料が発生する場合があるので、確実に家にいる日時を選んで予約を入れましょう。急に都合が悪くなったときのために、いつからいくらのキャンセル料がかかるのかも把握しておきたいものです。

写真:PIXTA

 長年の使用によって、レンジフードの内部は予想以上に油汚れが溜まっています。一度プロのクリーニングでギトギト汚れをリセットしてみませんか。見た目はもちろんのこと、きっとキッチンの空気も変わるはずです。

取材・文/小宮山悦子

ハウスクリーニングのカテゴリ

人気記事ランキング集計期間:過去30日分

関連キーワード

ほかのエリアで探す

北海道

東北

甲信越・北陸

中国

九州・沖縄

あわせて読みたい関連記事

ハウスサービス一覧