「家事のミカタ」はハウスクリーニングや家事代行の情報をはじめ、家事や暮らし、子育てに関するコラムを掲載しています。
2015/10/16 (金)

やり方が分からない、もっと良い方法があると思う家事ランキング

文・図版/アトリエあふろ  イラスト/イノウエツグミ
掃除したいけどやり方が分からない。掃除してもこれでいいのか分からない。みんなが戸惑う場所はどこ?

中が見えない、分解できない場所に疑問と不安が集中!

ほぼ同じ割合で、1位「キッチンの換気扇掃除」、2位「トイレの温水洗浄便座やフチ部分の掃除」、3位「エアコンの掃除」の3カ所がTOP3を占拠。みなさんのコメントを見てみると、これらの場所が上位にランクインしている理由には、2つのことが共通しているようです。

ひとつは、「分解方法が分からない」こと。「取り外したらはめられる自信がない」(キッチンの換気扇)、「ノズルの出し方が分からない」(トイレの温水洗浄便座)、「自分で分解して壊してしまわないか不安」(エアコン)などの声が圧倒的多数を占めました。分解して掃除したほうが良いと思っているということは、みなさん、見えない部分の汚れを察知しているのでしょうね。とはいえ大抵の女性は機械モノが得意とはいえず、ほとんどお手上げ状態。その結果、「正直、放置です」(トイレの温水洗浄便座)という人もいました。見えない部分の汚れが不安な点ではトイレのフチ部分も同様のようで、「歯ブラシで掃除するけど、きれいになってるのか分からない」などのコメントが寄せられています。

2つ目の共通点は、「汚れがなかなか落ちない」こと。「洗剤を使っても汚れが取れない」(キッチンの換気扇)、「こするだけでは落ちない」(トイレのフチ部分)といった声に加え、「市販のお掃除スプレーを使ったけれど、カビ臭さがすぐに復活した」(エアコン)などのように、果敢に挑戦したものの結果はイマイチ、というケースも。

お掃除方法が分からず何もしないことでコワイのが、汚れがどんどんこびりついて落ちなくなってしまうこと。換気扇やエアコンは汚れのせいで効果が弱まったり、壊れてしまう可能性があるだけに、長期間放置するのは避けたいですよね。専門知識が必要な場所は、その道のプロに相談してみるのが賢明な解決法かもしれません。

理由は「外し方が分からない」「イマイチきれいにならない」など

・キッチンの換気扇:外し方とかよく分からないから放置している。(42歳・女性)
・キッチンの換気扇:見える部分だけ中性洗剤で掃除しているが、キレイになっているのか分からない。(43歳・女性)
・キッチンの換気扇:ベタベタがもっと簡単に取れる方法がありそう。(37歳・女性)
・トイレの温水洗浄便座:掃除法が分からずに数年経ち、今は触るのが嫌な感じ。(34歳・女性)
・トイレの温水洗浄便座:ノズル部分をトイレ掃除用のウェットシートで拭いてはいるものの、イマイチきれいになっていない。(46歳・女性)
・トイレのフチ部分:なかなか落ちないので、どうしたらいいのか分からない。(42歳・女性)
・トイレのフチ部分:見えなくて、こすっても落ちない。(33歳・女性)
・エアコン:壊してしまうと困るからできない。(44歳・女性)
・エアコン:業者じゃないと洗えない部分がありそう。(34歳・女性)
・エアコン:フィルターの掃除以外は、どうしたらいいのか分からない。(26歳・女性)

●[ハウスクリーニングに関する調査]より
・調査期間:2015年08月21日(金) ~ 2015年08月23日(日)
・調査方法:インターネット調査
・対象:関東地方在住、20代~40代、女性
・有効回答数:206名

文・図版/アトリエあふろ  イラスト/イノウエツグミ

人気記事ランキング集計期間:過去30日分

関連キーワード

あわせて読みたい関連記事

ハウスサービス一覧