「家事のミカタ」はハウスクリーニングや家事代行の情報をはじめ、家事や暮らし、子育てに関するコラムを掲載しています。
2015/10/08 (木)

家事代行で思わぬ時間のプレゼント! フリータイムをどう過ごす?

文・図版/アトリエあふろ  イラスト/イノウエツグミ
働くママは、自由時間がほとんどナシ! 家事代行でできた魅惑のフリータイムが3時間できた場合、みんなはどう過ごす?

リラックス一択! 家事と仕事で頑張る自分へのごほうびに

いつもは家事に追われる時間。ハウスクリーニングサービスでぽっかりできたフリータイムをあなたならどう過ごしますか? 自分のため、家族のため? せっかくお願いするのなら、考えておきたい浮いた時間の使い方。みんなにも聞いてみました!

毎日の家事、育児、仕事で自分の時間をなかなかもてない働くママ。1位と2位はそれぞれ、「自分の趣味の時間にする」「寝たり、休んだり、自分の休息の時間にする」という結果に。ワンツーで、3時間を自分のプライベートに費やすという回答になりました。
1位については、「ジムに行きたい」という明確なものから、とにかく「遊びたい」というものまで、「たまには好きなことやりたい!!」という声が聞こえてきそうです。
2位については言わずもがな。「時間が足りない」「疲れて何もできない」という回答が多く、リラックスを求めるママが多数を占めました。

一方で5位に「子どもと遊ぶ」がランクイン。日々、仕事や家事に忙殺されているママには、子どもと向き合える時間そのものがとても貴重。子どもと一緒に遊ぶ、宿題を見てあげるなど、いつもはつい片手間に済ませがちだから、時間があるならじっくりかかわって、より絆を深めたいというママの声が聞かれました。本当は子どもに一番時間をかけたい! という気持ちが伝わってきますよね。また、複数のお子さんがいるママは、普段、下の子のお世話でへとへとになってしまうので、上のお子さんと接するいい機会にもなりそうです。空いた時間を家族のコミュニケーションに活かせるのも、ハウスクリーニングサービスのいいところです。

また、3位は「食材の買い出しなど、依頼した以外の家事の時間にする」、4位は「特にない」という結果に。
3位の「食材の買い出しなど、依頼した以外の家事の時間にする」には、「普段は時間に追われているので、いつもの事をゆとりをもってやりたい」というママも。確かに、気持ちのゆとりがあるだけで、家事も楽しめたりしますね。
4位の「特にない」という方も、ボーっとするだけでもいいんです。それがフリータイム。たった3時間、されどママには大きな3時間、あなたなりの方法で楽しみましょう!

理由は「趣味に使いたい」「とにかく休みたい」「子どもと過ごしたい」など

・自分の好きなことをゆっくりやりたい。(40歳・女性)
・映画鑑賞が趣味だがなかなか行けないので行きたい。(47歳・女性) 
・体力がないので休みたい。(31歳・女性)
・リフレッシュしたい。(35歳・女性)
・何もしない時間をもちたい。(46歳・女性)
・仕事と育児におわれ、自分の時間がないので自分の時間をもちたい。(37歳・女性)
・子どもにだけ向き合える時間が欲しい。(39歳・女性)
・どうしても下の子にかかりきりになることも多いので、長女たちとじっくり遊びたい。(27歳・女性)
・家事をしなきゃというプレッシャーや後ろめたさから解放されて、思う存分子どもと遊べそう。(37歳・女性)
・やるなら、徹底的にきれいにしたいので別な部分を掃除する。(35歳・女性)

●[ハウスクリーニングに関する調査]より
・調査期間:2015年08月21日(金) ~ 2015年08月23日(日)
・調査方法:インターネット調査
・対象:関東地方在住、20代~40代、女性
・有効回答数:206名

文・図版/アトリエあふろ  イラスト/イノウエツグミ

家事代行のカテゴリ

人気記事ランキング集計期間:過去30日分

関連キーワード

ほかのエリアで探す

北海道

東北

甲信越・北陸

中国

九州・沖縄

あわせて読みたい関連記事

ハウスサービス一覧