「家事のミカタ」はハウスクリーニングや家事代行の情報をはじめ、家事や暮らし、子育てに関するコラムを掲載しています。
2015/10/05 (月)

毎日? 週1? 一人暮らしの社会人の洗濯回数を調査!

SUUMOハウスサービス編集部
一人暮らしだと、そんなにたまることもない洗濯物。でも、ず~っと洗濯カゴに放りっぱなしだと、なんだか不衛生な気も……。そもそも、世の一人暮らしの人たちは、週にどれくらい洗濯をしているものなのでしょう? そこで、周囲の声を聞いてみました。

まったくしない人も!? 一人暮らしの洗濯頻度

「0回。基本は会社に寝泊まりしているので、正直洗濯する余裕がなく……。100円ショップで買ったペラペラのシャツとパンツを活用しています」(29歳・男性・ウェブデザイナー)

「洗濯は週1回、あるいは2週間に1回くらい。平日は仕事や会食で予定がぎっしりなので、洗濯する余裕はゼロ。土日もあまり家にいません。Tシャツや靴下、パンツはそれぞれ14枚以上持っています」(42歳・男性・経営者)

「休日の1日を使って、トップスとボトムをわけて2回まとめ洗いしています」(27歳・女性・編集ライター)

「一度着た服はすぐに洗いたくなるので、週3回は洗濯機をまわしています。洗濯物を溜めておくことが嫌いなので、夏場は3回以上になることも」(25歳・男性・アルバイト)

「ヨガをしていて汗をかくので、週3~4回。なるべく早く洗いたいので、こまめに洗濯しています」(34歳・女性・ヨガインストラクター)

もっとも多かった洗濯回数は週3回。その理由として、「下着やタオル類がなくなる」「持っている服が少ない」という声が寄せられました。そのため、日々忙しくて洗濯する余裕がない人は、あらかじめそれらを多めにストックしているそうです。

次に、洗濯物を干す場所についても聞いてみました!

干す場所は、男女問わず外派が多い!?

「冬~花粉の時期以外で雨が降っていなければ外です。ただ、洗濯物が溜まって早く乾かしたいときは、浴室乾燥機を使います」(37歳・男性・ライター)

「浴室乾燥機は電気代がかかるので、なるべく天日干しします。唯一、下着は陰干し推奨だった気がするのと、万が一飛んでいったら恥ずかしいので室内です(笑)」(25歳・女性・事務)

「外のほうが乾くのが早いから外! 乾燥機は持っていません……」(36歳・男性・バーテンダー)

「干すのは外。室内は半乾きのニオイがいや。基本は太陽に当てたい」(27歳・女性・営業)

「ベランダがないから室内。浴室乾燥機がついているので、そこで干しています」(34歳・女性・デザイナー)

今回の調査では、洗濯物を干す場所は室内よりも外を好む人の声が多く寄せられました。乾燥機の所持率は低く、自宅に浴室乾燥機が付いている人は、それを活用しているようです。

節約を考えると、“まとめて回数少なめ”が正解

ちなみに、経済産業省資源エネルギー庁のサイトによれば、洗濯は少量の洗濯物を毎日洗うよりも、洗濯機の容量に合わせて回数を少なくした方が、電気代&水道代の節約につながるのだとか。また、衣類乾燥機もまとめて回数を少なくしたほうが省エネになるそうです。

もし仕事が忙しくて洗濯まで手が回らないときは、家事代行サービスを使ってみるのも一つの手。気持ちよく衣類やタオル類を使うために、検討してみてはいかがでしょうか?

SUUMOハウスサービス編集部

家事代行のカテゴリ

人気記事ランキング集計期間:過去30日分

関連キーワード

ほかのエリアで探す

北海道

東北

甲信越・北陸

中国

九州・沖縄

あわせて読みたい関連記事

ハウスサービス一覧