「家事のミカタ」はハウスクリーニングや家事代行の情報をはじめ、家事や暮らし、子育てに関するコラムを掲載しています。
2016/03/09 (水)

家事代行を利用しようと思ったきっかけは? ワーキングマザー座談会―前編―

取材・文/平野友紀子 編集/ノオト
家事・育児・仕事と、日々忙しいワーキングマザー。その負担を軽減するために家事代行サービスを利用しているのは、どんなきっかけで使い始めたの? そこで、実際に家事代行サービスを利用しているワーキングマザーに本音を語ってもらいました。

【M田さん(仮名)】
年齢:33歳/勤務先:外資系金融/子ども:1歳・女の子
家事代行サービスへの依頼内容:週に1回4時間、キッチン・トイレ・風呂・洗面所などの水まわりの掃除、部屋全体の掃除、片付け、クローゼットの整理、ゴミ捨てなどをお願い

【H村さん(仮名)】
年齢:37歳/勤務先:IT関連企業/子ども:1歳・女の子
家事代行サービスへの依頼内容:週に1回3時間、キッチン・トイレ・風呂・洗面所などの水まわりの掃除、部屋全体の掃除、片付け、床拭き、ゴミ捨てなどをお願い

【N林さん(仮名)】
年齢:43歳/勤務先:外資系メーカー/子ども:7歳・男の子
家事代行サービスへの依頼内容:月に1回3時間、キッチン・トイレ・風呂・洗面所などの水まわりの掃除、部屋全体の掃除、片付け、床拭き、洗濯物干しなどをお願い

産後、仕事復帰を見据えて定期的に依頼

――皆さんが家事代行サービスを利用しようと思ったきっかけを教えてください

【M田さん】そもそも夫が独身時代から家事代行サービスを利用していました。共働きなので、家事がどちらかの負担になったり、押し付け合いになったりするのが嫌だったので、一緒に暮らすようになってからも継続しました。

【H村さん】私も夫が独身時代に利用していました。子どもがいると掃除がままならないので、産後すぐに一度お願いしたらとてもラクで。子どもが7カ月のときに仕事復帰を見据えて定期的にお願いするようにしました。

【N林さん】皆さん夫が独身のころからお願いされていたんですね。私はもともと掃除が嫌いで。子どもが生まれて半年経ったころ、子育てにも疲れていて、このまま仕事復帰するのは無理だと思い、まずはトライアルプランに申し込みました。何社か試してみて、子どもとの相性が良かった会社に定期的にお願いするようになり、7年半継続しています。

いまや親戚の一員!? 他人が家に上がることに抵抗なし

――家事をアウトソーシングすることに抵抗はありませんでしたか?

【H村さん】夫が利用しているのを見ていたので、抵抗はまったくなかったです。

【N林さん】身近な人が利用しているとそうですよね。私も前職の先輩がお願いしているのを聞いて、自分もいつかお願いしたいと思いました。

――他人が家に上がることに対してはどうでしたか?

【M田さん】私も夫もありませんでした。見られたくないもの、盗られたくないものはさしてないですし。信用している会社・人にしか来てもらっていないので、特に不安はないです。

【H村さん】私の場合、最初は心配でした。でも、実際会ってみたら安心できて。毎回同じ方にお願いしているので、今は平気ですね。

【N林さん】最初はやっぱり心配ですよね。うちも毎回同じ方が7年間来てくれているので、信頼関係があります。50歳前後の方で高校生の子どもがいらっしゃるので、掃除をしている横で育児のアドバイスをしてもらったり、愚痴を聞いてもらったり。子どもの成長も知っているし、いまやすっかり親戚のような存在です。

「あなたがやるか、私が仕事を辞めるか」究極の選択

――M田さんとH村さんは夫がもともと利用されていたので家事代行サービスへの理解はあったと思いますが、N林さんはどうでしたか?

【N林さん】私は最初夫に反対されて。「そんなの自分でやればいい、お金がもったいない」と言われました。

【H村さん】え~、そう言うなら手伝って欲しいですよね。

【N林さん】夫は家事を手伝ってくれるほうなのですが、もどかしい部分があって。洗濯をしても袖がグルグルになったまま干していたり、靴下が落ちたまま忘れていたり。リビングや寝室に掃除機をかけてくれるのですが、床に転がっている子どものパジャマをどかして掃除機をかけ、また元の位置に置くという。「そこは拾って畳むところでしょう!」 とついイライラ……。

【M田さん】分かる! お互い家事のやり方が違うし、気になりますよね。

【N林さん】かといって自分でやるのも癪(しゃく)だけど、指摘すると怒ったりすねたりするし。口うるさく言うのもどうかと思って。

【H村さん】そうそう。「食器を洗うときは水を出しっ放しにしない!」とか、言いたくないですよね(笑)。

【N林さん】このままだとストレスがたまる一方だったので、「あなたがきちんとやるか、私が仕事を辞めるか、どっちがいい?」と迫ったんです。そうしたら、「家事代行を頼もうか」となりました。

快適さを伝えたら、利用し始めるママ友も!?

――まだ利用したことがない人に家事代行サービスの話をすると、どんな反応が返ってきますか?

【N林さん】第一声はみんな「いいな!」ですね。それから、金額やどんなことをお願いできるのか、聞かれることが多いです。

【M田さん】「え、そんなに何でもやってくれるの? めっちゃラクじゃない?」と言われます。あまりにも快適なので、私がたくさんのママたちに勧めていて、何人も使い始めています(笑)。でも、夫が家に誰かが入るのがNGで……という反応もありますね。

【N林さん】やはり、どんな人が来るのか気になるみたいですね。実際に家事代行の様子がどんな感じなのか見に来たママ友もいます。

【M田さん】日本にこのカルチャーがもっと広がるといいですよね。

取材・文/平野友紀子 編集/ノオト

家事代行のカテゴリ

人気記事ランキング集計期間:過去30日分

関連キーワード

ほかのエリアで探す

北海道

東北

甲信越・北陸

中国

九州・沖縄

あわせて読みたい関連記事

ハウスサービス一覧