「家事のミカタ」はハウスクリーニングや家事代行の情報をはじめ、家事や暮らし、子育てに関するコラムを掲載しています。
2016/05/11 (水)

汚部屋をどれくらいきれいにしてくれるのか、家事代行を試してみた!

取材・文/平野友紀子 編集/ノオト 取材協力/家事代行のマーメイド
小さな子どもがいると、なかなか片付けまで手が回らなくて……。そんな言い訳をし続けた結果、倉庫と化した5畳の汚部屋を何とかしたい! そこで、家事代行サービスで「片付け」をお願いしてみました。

オンライン上のやり取りで不安を解消してから正式申込み

まずは「SUUMOハウスサービス」のTOP画面から住んでいるエリアを指定し、「家事代行」のカテゴリをチェック。お願いする会社を決めたら 「日程を確認・予約」ボタンを押し、予約可能な日程・時間から希望日時を選択して申し込みます。オンライン上で予約を完結できるので、子どもが寝静まった後にできるのがうれしいですね。

その後、気になっていることや質問は、「マイページ」からチャット形式で店舗とやり取りできます。今回片付けをお願いする上で事前にしておいたほうが良いことなどを相談。すると、翌日には返信があり、使う物と使わない物の仕分けを少しずつでもしておくと良いというアドバイスが。店舗から連絡があった場合、通知メールが届くので、いちいちマイページをチェックしないで済むのもポイントです。こうして疑問や不安を解消してから、最終見積もりをもらい、納得した上で正式予約となります。

片付けをする前は、散らかっていて当たり前

ついに迎えた当日、現れたのは親しみやすそうな女性スタッフ。3歳の長女、1歳の長男にも笑顔で話しかけてくれ、子どもたちも笑顔になりひと安心。挨拶を済ませたら、早速現状を見てもらいます。

「すみません。いる、いらない、の仕分けができませんでした……」という筆者の懺悔(ざんげ)にも、「片付けをするために来ているので、全然気にしないで大丈夫」とスタッフの横山さん。

「1人だとなかなかできないのが片付け。誰かと一緒にならできるという方も多く、衣替えの時期などはスポット依頼が増えるんですよ」(横山さん)

片付けをするときは、収納場所や収納方法、捨てる物などを最終決定するのは依頼者。「適宜質問をさせていただきながら、進めていきます」と説明を受け、いよいよ片付けスタートです!

片付けをしながら鏡拭き、収納のアドバイスまで

今まで何度も片付けにチャレンジしてきたのに、しばらく経つと元通りになっていた5畳の部屋。夫の洋服や子どものおもちゃ、とりあえず使わない物などがぐちゃぐちゃになっています。さっと部屋を見渡した横山さん。

「例えば、引き出しの前には物を置かない、上から開くBOXは重ねると取り出しにくいので棚に収納する、といったポイントを押さえれば大丈夫です。あとは、洋服の収納が足りないようなので、ハンガーラックなどがあると良いですね」(横山さん)

話をしながらもテキパキと手を動かし、ものの15分で脱ぎっ放しになっていた洋服がきれいに畳まれました。

その後、掃除機がけや鏡拭き、床と壁がぶつかるところに設置されている幅木の上に積もったホコリまで、部屋の隅々まで掃除。さらに、「布団をクローゼットの上にしまっても良いですか?」と提案され、ここ数年手つかずのクローゼット上部の収納スペースに着手。思い出の品が入っている段ボールやキャンプ用品など、一度入っていた荷物を全部取り出します。

「段ボールを一番下に置いて土台にし、その上に布団を収納しましょう」と言われ、整理整頓しながら収納していきます。すると、布団を入れるスペースが誕生! 「布団をしまうことができるなんで、夢見たいです」と思わず感想を漏らしたところ、「圧縮袋を使うともっとたくさん収納できますよ」と横山さん。
※写真は、後日圧縮袋を使って収納した様子

片付けをしてくれている間は、久々のリラックスタイム。買ったままになっていた雑誌をようやく読むことができました。

プロの手により、2時間で5畳の部屋が整然と

不要な物を捨て、必要な物は収納し、5畳の部屋が整然としました。引き出しや鏡も本来の役目を果たせるように。「これなら毎日洋服をきちんと収納できそう」と夫。子どもたちも新しい遊び場ができ、大喜びです。

終了時間まで数分残っていたので、「まだ時間があるので何かやることはありませんか?」と聞かれ、急きょ、ほかの部屋の掃除機がけをお願いすることに。2時間きっかり、テキパキと片付けや掃除をしてくれました。

今回は2時間で無事に片付けが完了できましたが、実際の状態を見ないと、どれくらいかかるか分からないそう。

「思ったよりも時間がかかるのが片付け。時間内に終わらない場合もある、ということを理解していただけると助かります」(横山さん)

1回で終わらない場合は、続きは次回、と思っておくと良いですね。

プロの収納アドバイスでリバウンドなし!

自分でやろうと思えばできるのに、なかなか取りかかれなかった片付け。実際に家事代行をお願いして、自分ではなかなかできない箇所の片付けや掃除までやってもらい、片付けしないといけないという日々のプレッシャーから解放されました。

さらに、プロならではの収納方法で、いまのところリバウンドなし。家族でこの状態をキープしようとモチベーションも上がりました。部屋の片付けに困り果てている人は、思い切って一度試してみては?

取材・文/平野友紀子 編集/ノオト 取材協力/家事代行のマーメイド

人気記事ランキング集計期間:過去30日分

関連キーワード

あわせて読みたい関連記事

ハウスサービス一覧