「家事のミカタ」はハウスクリーニングや家事代行の情報をはじめ、家事や暮らし、子育てに関するコラムを掲載しています。
2016/05/25 (水)

平日と休日、家事はどうしてる? ワーキングマザー座談会

取材・文/石水典子 編集/ノオト
仕事が終わった後も家事や育児と、やることがたくさんあるワーキングマザー。みなさんは家事の時間をどうやりくりしているのでしょうか。3人のワーキングマザーに普段の家事事情を話してもらいました。

【M本さん(仮名)】
年齢:41歳/会社経営/子ども:6歳・男の子
【T島さん(仮名)】
年齢:29歳/編集プロダクション勤務/子ども:1歳2カ月・女の子
【T山さん(仮名)】
年齢:44歳/医療施設勤務/子ども:5歳・男の子

ワーママの1週間の過ごし方と家事の振り分け方は?

――仕事や育児があるなか、家事もこなすのは大変ですよね。普段、家事はどうしていますか?

【T山さん】仕事から帰ると、まずは晩ご飯づくり。子どもがテレビを見ている間に洗い物や掃除機がけをして、家族全員がお風呂に入った後に、残り湯で洗濯して夜のうちに干しておきます。休日には平日にできなかった掃除や洗濯をまとめてこなします。

【T島さん】帰りが終電間際になることも少なくなく、平日に家事はほぼできていません。土曜日は疲れているので休み、日曜日に部屋の片付けや掃除、料理などをしています。あと、夫が早朝から夕方までの勤務なので、子どもの入浴やご飯の支度は夫の担当です。

【M本さん】平日は朝ご飯と晩ご飯をつくります。朝食のときの家族3人分の洗い物は、夜にまとめて食洗器にかけます。平日に洗濯機は回しません。洗うとしても、子どもの習い事の服を手洗いするくらいですね。洗濯は土日にまとめてします。乾燥機付きの洗濯機を1日3回くらい回しています。平日にする掃除は、ダスキンのレンタルのモップで床をかけるくらい。数カ月に1回、実家から夫の母が来るときなどに大掃除するんです。

【T島さん】お義母さんが来るんですね……。それは時間がなくても、掃除せざるを得ないですよね(笑)。

家事が全然進まない!? 休日の育児事情とは

【M本さん】あと掃除で困るのが、子どもが使ったおもちゃや文房具です。出しっ放しで、掃除機がかけづらいから、ますます部屋の片付けが滞るんです。

【T山さん】そうそう、掃除の最中にも子どもが散らかすので、うちは休日に掃除をするとき、夫に子どもを連れ出してもらいます。

――お子さんがいると、家事をするタイミングもなかなか自分の思い通りにならないですよね。

【T島さん】そうなんです。私も掃除のときは子どもを外に出してもらいたいって気持ち、すごく分かります。自分の思っているように掃除ができなかったり、子どもの食事などで家事を中断しないといけなかったりと、ペースが崩れてしまって……。うちは土日も夫が仕事でいないので、家事は子どもをベビーサークルに入れて一気に済ませます。

――基本的にみなさん、やることが常に盛りだくさんって感じですよね。自分の時間が欲しいと思うことはありますか?

【M本さん】ありますね。以前は徹夜明けでも、仕事が一段落したら土日にゆっくり寝ることもできたのですが、子どもがいると、そうもいきません。なので、子どもに土曜日は習い事をさせています。

【T山さん】私は第1、第3土曜日は出勤なのですが、保育園の土曜日保育は子どものストレスになるため、夫と話し合って止めることにしました。うちは土曜日の午前と午後に2つ、習い事をさせています。送り迎えは夫に頼み、習い事の間は夫の休む時間に充ててもらっています。

【M本さん】遊びにも行きたいですよね~。週末は平日のできなかった仕事の後始末をしている感じがします。

【T山さん】私は以前やっていた趣味の剣術の時間が欲しいです。

【M本さん】でも、そうすると寝る時間を削るしかないじゃないですか。とりあえず、私は思う存分寝たい!(笑)

【T島さん】私は会社が比較的自由なのもあって、わりと平日に自分の時間が取れていると思っているんです。なので、これ以上何かしたいという希望はないですね。ただ夫に家事を任せることが多いので、それが申し訳ないです。

家事の効率化ではなく、「やらない」という選択肢

――効率良く家事をするための工夫は何かしていますか?

【T山さん】疲れて「晩ご飯をつくるのはムリ!」ってなったら、私はインスタントラーメンや買った総菜を気にせず出します。

【M本さん】「効率的にこなす」というより「やらない」方向になりますよね。掃除も後回しになるから、部屋が片付かない……。でも、汚れているのもストレスになるという(苦笑)。

【T島さん】私は片付けの手間を減らすために、部屋にある物をほとんど捨てました。あと、洗濯物は畳まずに部屋に干したまま使っています。

【M本さん】うちもそう! 畳まずに、着るときは乾燥機から出して使っています。

――家事を「やらない」ではなく、アウトソーシングしてみようと思うことはありますか?

【T山さん】家事代行のプランを見ると、いろいろ頼みたくなります。ただ自分でできる家事なら、ちょっと頑張ったら節約できるかもという気持ちも働いちゃう。

【T島さん】そうなんですよね。家事代行を使ったら楽なのは分かっているんですけど。あと、頼みたいときには部屋が片づいていないから、家に入ってもらいにくい状態、というジレンマがあります。

【M本さん】それって、「洋服を買いに行くのに着る服がない」っていうのと似てるよね(笑)。家事代行も利用してみたいって思いますけど、私はものすごく汚れている部分をハウスクリーニングで徹底的にキレイにしてもらいたいなとも思います。

【T島さん】たしかに! 自分ではなかなか手を入れづらいところこそ、プロに頼んでみたいですね。

取材・文/石水典子 編集/ノオト

家事代行のカテゴリ

人気記事ランキング集計期間:過去30日分

関連キーワード

ほかのエリアで探す

北海道

東北

甲信越・北陸

中国

九州・沖縄

あわせて読みたい関連記事

ハウスサービス一覧